就農娘の有機栽培と自然食品TOP  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

自然食品とは

何十年も昔と比べて、社会全体が経済的に豊かになり、食べたいものが自由に手に入るようになった現在ですが、中国からの輸入食品による事故、輸入食材の残留農薬の問題など、食に関する不安が大きく高まっているのも事実です。
口から入って体を作る食べ物については、家族の健康を預かる主婦にとって、無関心ではいられないことですよね。
意識の高い主婦が増える中、自然食品に対する知識や興味も強まって、自然食品の需要が急速に増えているようです。

自然食品とは、一般的に、農薬や化学肥料をなるべく使わずに栽培した農作物や、合成飼料を食べさせないで育てた畜産物、あるいは養殖した魚介類、昔ながらの製法で作られた、合成添加物を使わない加工食品などをさします。
有機JAS法によって、明確に定義されている「有機食品」や「オーガニック食品」に比べると、農薬や化学肥料をどの程度使えば、(あるいは使わなければ)、自然食品と呼ぶべきものの範疇に含まれるのか、などの定義は曖昧で、その自然食品の販売店によってもちがうようです。

自然食品ブームは、食の安全性の崩壊やマクロビなどの健康志向の高い人の増加に伴って近年、また盛り上がりをみせていますが、ブームが起これば悪質な商売をたくらむ者が現れるんですね。
自然食品の販売店やメーカーの中には、自然食品の人気を利用しただけの粗悪品を売るところもあるのです。
本当に農薬や化学肥料をより少なく使用して作られた新鮮なものかどうかリサーチして、その店やメーカーの本質を見極める目を持ちたいですね。
難しいことですが、気をつけたいと思います。

自然食品というだけですぐに信用せず、産地や原材料、栽培法などをちゃんと確認しましょう。
なにしろ自然食品には、違反した場合の罰則などの、認証機関が存在しません。
誇大表現や誤解を招く表示をしても見逃されてしまうことが多いのです。
独自に審査基準を設けるなど、自然食品を購入するときは、販売する商品の品質管理に力を入れている販売店で購入することを心がけましょう。

自然食品のほとんどは、生産の過程で手がかかる分、どうしてもスーパーなどで流通している商品に比べて割高になります。
それにもかかわらず、あえて自然食品を選んで購入する主婦達が増えているということは、体に本当にいいものだけを食べたい、という、食と健康に対する意識が高まっているのだといえるでしょう。
スポンサーサイト
| 2011年01月26日 | 農業 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |
Copyright (C) 就農娘の有機栽培と自然食品. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。