就農娘の有機栽培と自然食品TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 農業 ≫ 日本農業新聞

日本農業新聞

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
日本では農業専門の日刊紙は一つしかありません。
唯一の農業専門誌、それは「日本農業新聞」です。
最寄のJA、インターネットのフォームなどから購読を申し込むと、近くの新聞販売店から配達されます。
日曜休刊で一ヶ月2,550円。約四十万部の発行部数があるようです。これはかなり多い発行部数であるといえます。
昔は、全国新聞情報農業協同組合連合会が発行していた新聞でしたが、公益法人に対する規制強化に伴い、2002年に設立された「株式会社日本農業新聞」が編集・発行をしている日刊紙です。
1928年に創刊されたといいますから、紙齢は八十年を超えており、戦前、戦後の日本の農業界とともに歩んできた、歴史ある日刊紙といえるでしょう。
日本の食と農の、総合情報メディアを目指した日刊紙で、情報量も多く質の高いものです。

日本農業新聞の記事の主な内容は、当然、農業に関することが中心になりますが、農業関係者以外にもわかりやすい解説で載せられている記事内容がいろいろとありますので、結構、読みやすいものと思います。
ウエブサイトもあり、「農net」では、動画のニュースやダイジェスト版をみることができます。
日本農業新聞に掲載されている記事のサンプルも閲覧できるので、手軽で便利ですね。

日本農業新聞の紙面は、JAに関するニュースなどが記事になっているJAのページ、「カラーで詳しく総合営農面」、「全ニュースを解説 企画も充実」、「イラストで見ても楽しい(旬の食材を使ったレシピやグラフでわかる市場の動き)」、「地区版ワイドで身近な情報」、「食育はninoにおまかせ」などの記事で構成され、農業に関心が少しでもある人は勿論、農業自体にはなくても、食べるものの質や食材に意識の高い人であれば、かなり興味深く読むことができる新聞だと思います。

家庭菜園でも農業でも経験者の語ることは大変勉強になります。
他の農家の経験を、自分の知識とするための情報収集は欠かせません。
農業に関する口コミやブログ記事を紹介します。
ウェザー&ビューティー: 働く女性の7割以上がメタボを自覚
( 農業新聞4月18日 より編集 ) 感想 ) 4人のうち3人がメタボまたは予備軍と感じているということ。また、メタボな人は女性の友人・知人を挙げる人が、4人に1人いたという。 女性のやせ願望やダイエット人気の実態は、既に、メタボかメタボ予備 ...
りんご売りの少女:女性起業家
日本農業新聞より抜粋 「女性起業家の曲がり角」 女性の起業家、起業する女性の多くは地産地消の農産加工品を販売。農水省調査によると、2007年度の全国の女性起業家数は9533.調査開始年の1997年の2,3倍に。一方で2000年以降の起業が半数を占め、 ...

日本農業新聞についてどう思いますか?
日本農業新聞についてどう思いますか?全国紙と一緒に読んでます。 農政や食品など、全国紙を補強してくれて面白いと思っていますが 門外漢だから、新鮮に感じているのかもしれません。 周囲に読者がおらず、他の意見を聞いてみたいです。 特に農家や農協職員の方はどのように感じておられるのでしょうか? 例えば、

タグ:タグは付けられていません。
| 農業 | 編集 |
Copyright (C) 就農娘の有機栽培と自然食品. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。