就農娘の有機栽培と自然食品TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 有機栽培 ≫ 奇跡の有機栽培りんご

奇跡の有機栽培りんご

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
子どもの頃から、リンゴを丸かじりするのが好きでした。
大人になってからは、夕食の代わりにリンゴ一個など、自己流のリンゴダイエットを試みたこともあります。
皮なんか剥かずに食べていました。
でも、そんなリンゴの消費量が多いならば、当然、農薬のたっぷりかかっている皮は剥くべきだった・・と後悔しています。
少なくとも、有機栽培のリンゴにしておけばよかったなぁ、と思ったり。でも有機栽培リンゴと謳っていれば、どれも信用していいのでしょうか。

単に化学肥料を使わず、ボカシ肥や自家製堆肥などの有機肥料を使って栽培しているだけなのかもしれません。そういう場合もあるのです。
有機JAS認証制度による、本物の有機栽培とは、ただ単に無農薬、無化学で栽培していればいいというものではなく、登録認定機関に認定される必要があります。
認定を受けて初めて、有機栽培を名乗れるのです。認定を受けずに「有機栽培りんご」、あるいは「有機りんご」と名乗ることは、法律違反になるのです。
有機認定は、簡単に受けられるものではなく、厳しい規格をクリアしなければなりません。
たとえば、自分達の農園が農薬を使っていないとしても、その周りでの使用が認められると、近隣の農園の作物に飛散してしまうこともあるということで、有機栽培の認定を受けることができないそうです。それほど厳しいのですね。
これはより安全なものをもとめる消費者にとって、とてもありがたいことだと思います。この認定を受けているかいないかが、安全性のしっかりした指標になるからです。

「有機JASりんご」とはっきり表記していない有機りんごは、いくらそれらしく装っていても、有機JAS認証を受けていない可能性があるでしょう。
有機栽培JAS認定証は、持っていれば必ず表示するはずですから。
認定証がなくても、有機肥料を使って栽培しているものもあるでしょうし、除草剤を使っていないと書いているのならその通りかもしれません。
けれども、使っていないと書かれたものの以外の農薬を使っているのかもしれませんし、先程も述べたように、周囲にある農園が農薬を使っていれば、飛散の際に空気中に混ざって流れてきていることもありえます。
果物は、野菜や稲作などに比べて、完全無農薬が難しいといわれているそうです。
ネットで検索してみると、有機栽培りんごはたくさん表示されます。でも有機JAS認証されているりんご農園は、日本には数えるほどしかないのだそうです。

最近、有機栽培よりも安全性において優れていると話題になっている農家があります。
りんごの無肥料無化学栽培を行っている木村秋則さんです。
人気テレビ番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」で取り上げられたことで評判となり、「奇跡のリンゴ―『絶対不可能』を覆した農家・木村秋則の記録」などの本やDVDも出ました。
農業従事者としても一人の人間の生き方としても素晴らしい内容ですので、皆さんもどうぞ一度、ご覧になってください。
手軽に家庭菜園から農業を始めてみませんか?

家庭菜園はじめませんか?土・鉢そろったセットキッチンガーデン【送料無料】【家庭菜園セット...

その他の家庭菜園お役立ちグッズはこちら

家庭菜園でも農業でも経験者の語ることは大変勉強になります。
他の農家の経験を、自分の知識とするための情報収集は欠かせません。
きっと役に立つ有機栽培に関する口コミやブログ記事を紹介します。


有機栽培に興味があります。まずは、土作りからと聞きますがどのくらいの能力と体....
有機栽培に興味があります。まずは、土作りからと聞きますがどのくらいの能力と体力が求められるのでしょうか?また、比較的育てやすい野菜と失敗しないアドバイスもお願いします。

タグ:タグは付けられていません。
Copyright (C) 就農娘の有機栽培と自然食品. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。