就農娘の有機栽培と自然食品TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 自然食品 ≫ 自然食品点について考えてみた

自然食品点について考えてみた

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
自然食品のお店というのを見かけたことありますか?
最近私の住む町でも、看板に『自然食品』を謳っているお店がずいぶん増えてきました。
健康志向、安全なものを食べたい、また家族に食べさせたい、という意識の高い主婦が増えて、自然食品の人気は年々、高まっています。少しくらい値段が張っても、より質の良いもの、安全なものを選択する、ということはもう普通なのかもしれません。

一般的なスーパーの有機野菜のコーナーなどの売れ行きも好調ですし、自然食品店の店舗数のどんどん増加しています。大手自然食品店としてはアニューやF&F、ナチュラルハウスなどが有名ですね。でも個人経営の自然食品店も、たくさんあるのです。

ただ、なぜかこうした個人経営の自然食品店は、一見、お店かどうかわからないような、入るのにためらわれる外観のところが少なくなくありません。
扱っている食品の種類もそれほど多くなく、自然派化粧品やシャンプー、石けん、健康グッズなどを食品と一緒に販売しているという感じが多いでしょうか。
しかしそうした個人経営の自然食品店の中に、自然食品についての専門的なアドバイスをしてくれたり、有料でマクロビオティック料理教室を開いているユニークなところもあります。
HPやメルマガで、その店ならではのこだわりや自然食品の良さを熱く説明している店も多いです。

何もかも全部を自然食品店でまかなって、自然食品で固めよう!と思い込むと、当然、かかる食費が馬鹿になりません。経済的に余裕がある家庭ならともかく、体のためだからそうしたいとは思うけれどど、育ち盛りの子どもを二人以上抱えている家庭では、そうもいきませんよね。
正直、子どもが食べ盛りの中学、高校生くらいになれば、やりくりに必死でしょう。(うちもです^^)そんな時は、せめて調味料だけでも自然食品の、良いものにすることをオススメします。

食塩の摂りすぎは体に悪いといわれていますが、自然塩なら余分な塩分は尿と一緒に排出されてしまうということをご存知ですか。
自然塩であれば、減塩にこだわる必要がないのです。
同様に、自然食品の砂糖、味噌、醤油、みりん、油を使えば、いろいろな点で科学的な調味料より体にいい食事をこしらえることができます。

調味料って、思いがけず多くの量を摂取しているものなんですよね。
年間に一人当たり、消費する砂糖や、しょうゆの量は、一度に見るとびっくりするほどです。
真っ白に精製された砂糖には、麻薬と同じ依存性があると指摘されています。
白砂糖にかえててんさい糖などの自然食品の糖分を使えば、甘みは同じで、ミネラルなど体にいいものが取り込めるのですから、やはり家族の健康を預かる主婦としては、せめて調味料だけでも、自然食品にかえなくちゃ・・・と思います。
タグ:自然食品 調味料 健康 主婦 
Copyright (C) 就農娘の有機栽培と自然食品. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。